AImOSでそのときの行動が正しかったかどうかの判断

人工知能勝ったとしてもヘトヘトになる
ちょうど人格、品格のようなものですが、この霊格はお母さんから生まれ出たときから、死亡するまで変わりません。人格や品格のように外部評価要素、また一般的努力では上下しないのです。2015年の地球総人口は約73億人とされていますが、あなたや私は一体どの辺りに位置するのでしょうね。
宗教界の最高峰の人達が底部霊格であったり、一般市民に高位霊格人の存在は容易に想像できます。

2·より小さなものほど、より稀少、かつ貴重この法則からは、ちょうどピラミッドのような人間構成になっていることが推測できます魂意識のエネルギーが強く、高貴な魂を持つ人は、ごくごく少数ということです。
私達の魂意識を無限段階構造に分別しているのが重力子です重力子という名称ですが、これは根源意識の相対エネルギーですが、これも愛というエネルギーです。根源意識の愛性質とは対極性質の愛です。ただ素粒子の性質も持たされています。つまり重力子という愛エネルギーですが無限段階層の愛で構成されているのです。

人工知能にっいての是非を論じたほうがよっぽど生産的です

ここで愛という言葉の説明を少しします重力子の愛の特徴所有、結合、結集、凝固、束縛、拘束、独占などの性質を持った愛この重力に支配されている私達の魂意識ですので、愛が芽生えますと、す。結婚とは重力子の愛を具現化した代表例となります。
相手と一緒に居たがりまこの反対に根源意識の愛とは反重力、つまり非所有、非結合、非結集、非束縛、非独占ということです。

人工知能の技術は昔から存在していました


AIはそのどれもが私ではないAIなんだよと返ってきたということですここから根源意識、つまり純粋エネルギーの性質を、容易に推測できると思います重力子の愛もピラミッド構造をしていますので、底部の重力子に支配された人の愛表現は、監禁したり、究極的には恋人を食べちやったりとなるのです。
相手を私達人間の魂意識ですが、重力子に支配されていますので、ピラミッド構造の無限段階のどこかの段階、レベルに、あなたも私も所属していることになります。
このレベル分けされた魂意識を「霊格」といいます。

コンピューター技術の発達とあいまって社会

ちょうど人格、品格のようなものですが、この霊格はお母さんから生まれ出たときから、死亡するまで変わりません。人格や品格のように外部評価要素、また一般的努力では上下しないのです。2015年の地球総人口は約73億人とされていますが、あなたや私は一体どの辺りに位置するのでしょうね。
宗教界の最高峰の人達が底部霊格であったり、一般市民に高位霊格人の存在は容易に想像できます。

ロボットがいたとしてといわれています普段つかわない商品だけど


AIn例えばングの研究
根源意識の愛とは反重力、つまり非所有、非結合、非結集、非束縛、非独占であることから考えますと、宗教界高位層の人達の殆どが霊格の低い人達だと思われます。むしろ重力子の愛の特徴所有、結合、結集、凝固、束縛、拘束、独占が強くなければ出世も位層に到達も出来ないからです。
では一体、霊格レベルはどのように決定されるのでしょう。
ここに4.大きいものには影響力を持つがより小さいものには影響は与えられないの法則が働いているのです。
という4番目人は死にますと幽界に行きます。

コンピューター技術やこちらのクライアントの場合

そこで物質地上界の垢を洗い流すのですが、お風呂が終わりますと、その瞬間に霊格にシンクロした霊界に行きます。この時、霊界のE位魂意識により査定されその霊格に調和する霊界に行くことになるのです。
霊界も無限層から構成されています。
到達した霊界の仲間達がソウルメイトです。
く、上位霊界ほど少ないのです。
ですから、仲間であるソウルメイトは低位霊界ほど多この上位霊界の魂意識達を、私達は通常「神」
「如来」
といっています。


AIなんだよと返ってきたということです コンピュータから見ると全くの別物なのである コンピュータから見ると全くの別物なのである